カテゴリー
FP独立開業

~FPになったきっかけ~

なぜFPになろうと思ったのか。

私は現役FPとして、年間で約100件ほどのご相談を受けております。
今でこそ日々当たり前のようにFP相談を行っているわけですが、
FPになろうと思ったきっかけをお話ししたいと思います。

私がFPになろうと思ったきっかけは今からさかのぼる事10年前、
ちょうど20歳を迎えたころでした。

そこで身内が 2つの大きな失敗をしてしまったのです!
その失敗が私のFPになるキッカケを与えてくれました。

 

失敗その1 投資信託での大失敗

私は当時、経済学部に通う大学生でした。
高知の田舎から出てきて愛媛で一人暮らし、高知からすると愛媛は大都会です。
やりたい放題遊びほうけていました。

大学の授業も出席カードを友達に託し、パチンコに行くという学生の鏡の真逆のようなことをしてました。(とても反省)

 

ここから先は当時のリアルな会話を再現するため「土佐弁」が入ってきますのでご容赦ください。

授業もそこそこに次は何のバイトしようかなぁ~とのんきに考えていたところ

母からこんな電話が掛かってきました。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”母”]ちょっと~、投資信託が半分になっちゅうがやけど、どないしよ~。。 [/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”1.jpg” name=”僕”] はぁ「トウシシンタク!?」なんやそれ?[/speech_bubble]

 

てな感じで経済学部に通っているのにそんなことも知りませんでした。
今振り返るとめちゃ恥ずかしいです。

 

よくよく聞いてみると、投資信託は金融商品の一種で、

銀行の営業マンにこれはリスクが少なくて、結構もうかるという話で購入したそうです。しかし購入した投資信託が大暴落!投資したお金が半分になってしまったのです。

 

それを聞いた私は事の重大性がようやく分かり、

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”僕”] いくらお金いれたが?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”母”]あんたらのお年玉とかもろもろ1000万くらいはいれたがやき[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”僕”] えっ?1000万、、、マジかよ。。。[/speech_bubble]

 

時給830円で居酒屋のバイトをしていた僕には天文学的な金額です。
しかし私にはどうすることもできません。

どんな世界にも「そんなん聞いてないし!」みたいな話は契約ごとにおいて良くある話です。

身内がまさに「そんなん聞いてないし」の状況に陥ってしまったのです。
投資って知識が無いと恐いなって初めてその時痛感しました。

失敗その2 不動産での大失敗

 

投資信託の失敗談から数か月後、親戚のヒロシおじさんが不動産でトラブルに巻き込まれたという
相談が私にきました。

当時は何で私?っと思いました。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”僕”]ひろしおじさん久しぶり、なんで俺に聞こうと思ったん?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”ヒロシおじさんさん”]お前はなんとなくずる賢いアイデアを持っていそうやったから[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”僕”]失礼な、せめて「ズル」はとってくれよ。[/speech_bubble]

 

そして相談内容を聞いてみると、不動産を売らないかととある不動産会社から話を
持ちかけられたそうです。もともと売るつもりは有りませんでしたが
不動産会社の営業のお姉ちゃんが可愛くて仲良くなって
その勢いで売ってしまったという。

その話だけきくと、別にトラブルでも何でもないのですが、
詳しく話を聞くと、相場の半額で買いたたかれていたのです。

普通、相見積もりとれば分かるしネットで相場を調べたらわかるでしょと思いますが
ヒロシおじさんはそこまでしておりませんでした。

あの姉ちゃんいい人やから任せたんや、とヒロシおじさんは言っていました。

しかし、契約を結んでしまったからにはどうしようもありません。
結果的には泣く泣く手放すことになってしまいました。

金融商品だけでなく不動産も恐い世界だなあと感じた失敗談でした。

少しの知識あれば、あるいは身近に少し相談できる人が防ぐことのできた
失敗だったと思います。

ファイナンシャルプランナー俺はなる!!

そんなこんなで、知らないことで損をする世の中だと感じた私は何か知識を身につけなければと
考え、リサーチを行いました。

そこで目にしたのは「ファイナンシャルプランナー」という資格。勉強する科目を見るとまさに僕が知りたい情報がてんこ盛り!FP資格は6科目あります。

「ライフプラン」「リスクと保険」「タックスプランニング」

「金融資産運用」「不動産運用設計」「相続事業承継」

金融も不動産もある!おまけに保険や税金、こんなの学校で勉強したことないぞーー!と心が躍りました。

 


この知識を自分のものにし、周りの人たちが困ったときに、いつでも助けられる存在になったら
それは、それは重宝される存在になれるんじゃないか!
現に、私はそんな人が周りにいたらすぐに相談したに違いない。

お客さんのお困りごとを解決し、感謝される。それでなおかつ報酬を得ることができる。
こんな素晴らしい仕事があるのだと当時感動していました。
私は雷に打たれたかのように、覚悟をきめました。

「ファイナンシャルプランナーに俺はなる!」

 

こうしてFPになることを決意したのです。

大人気!FPによるマネーセミナー!

カテゴリー
FP独立開業

はじめまして! FPの仲間です。

はじめまして。FPのなかまです。これからより良いコンテンツを制作し発信していきます。
FPの転職やキャリアを中心に情報を提供します。
少しでもFPが活躍できる社会を作ります。
乞うご期待ください!